日本一の美アラフォー(美魔女)はスゴイっ!(山田佳子・日比志保・永山朱実他)☆東京カワイイTV 2011年12月3日 2012年4月28日

s-cameron-diaz-picture-077.jpg
出展:Celebrity Stories

12月3日のNHK『東京カワイイTV』で、エイジレスビューティSP企画・美アラフォーの特集をしていましたので、アンチエイジングのモチベーションアップのお役に立てればと思い改めてご紹介したいと思います。

雑誌『美ST(スト)』(光文社)主催『第2回国民的美魔女コンテスト(11月1日)』の最終選考会に残ったファイナリスト21人の中から、3名の美アラフォーにスポットを当てていました~

追記:2012年4月28日に再放送されていました。


【加齢による体型変化】
<ワコール人間科学研究所 荻野智子さん>
Tバック姿でトレッドミル(ランニングマシン)を年代別に走ってもらう等で計測。  
「20代はお尻の筋肉と脂肪が一緒になって揺れる。40~50代は筋肉と脂肪がバラバラ。筋肉や脂肪など組織の緩みが原因と考えられます。」


【日本一美しいアラフォー(国民的美魔女コンテスト優勝)を目指す女達の日常に密着!】
■国民的美魔女コンテストとは
●開催2回目を迎えたアラフォー向けコンテスト
●応募資格は35歳以上の女性
●応募総数全国の約2,000人 


それぞれの方の詳しいプロフィール・画像等は、下段に紹介しているオフィシャルブログで観てみて下さい。
一人目:
海老澤 由紀さん(37歳)・・・4人の子供を持つ子だくさんママ(コンテスト時はゼッケン2番)
独身時代(1998年)はスノーボードクロスの日本チャンピオンだった彼女。生け花や書道も師範級の腕前だとか・・・
それが今では、朝7時から普通に家族の食事のしたくをする慌ただしい毎日。
生後5ヶ月の赤ちゃんを抱きながら腹筋エクササイズをする姿が印象的でした。
「このまま洗濯物の山に埋もれたくない」
「いつまでも女性としてキレイなままでいたい」
「美しいことを意識して生きていきたい」
努力の甲斐があってか、出産後5ヶ月で体重を11kgも落とすことに成功!

海老澤由紀@美魔女的ステップファミリーのブログ

二人目:
日々 志保さん(39歳)・・・元レースクイーン(コンテスト時はゼッケン13番)
しっかり者の倹約主婦の日比さん。スーパーでエクササイズに使える大きめのレジ袋をもらう姿が印象的でした。
空気を入れ、ボール代わりにしてリフティング(朝晩2回)!
「このレジ袋ボールを蹴ることによって、内ももあたりの代謝が良くなる気がするんです。」
顔のマッサージは食卓のスプーンで。
腹筋を鍛えるのは使用済みのペットボトルを口にくわえて呼吸する等、すべて0円で済ませているところがスゴイですネエ。

青い鳥美魔女 日比志保オフィシャルブログ

三人目:
永山 朱実さん(41歳
・・・美白主婦(コンテスト時はゼッケン10番)
紫外線を受けることを防ぐために、買い物や洗濯をする時も、サンバイザーと帽子にマスクと完全防備をする徹底ぶり。
日課であるエクササイズは顔の表情筋を含め、4時間半も行うとか・・・
「40歳は(美活)するしないかで、見た目に違いが出る年齢の境目」

エヴァンジェリスタ美魔女 永山朱実オフィシャルブログ

皆、日々の大変な努力があるんですネ。
ちゃんと成果に出て、とてもアラフォーには見えないのにはビックリ(*_*)



【見た目年齢マイナス5歳のメイク術】

(1)ほうれい線編
大地真央さんや松田聖子さんを手がけるエイジレスメイクの第一人者嶋田 ちあき氏(53歳)によるアドバイス。
「嶋田さんは若作りではなく、若々しく仕上げることができる『神の手』を持ってます(大地真央さん)


①下地クリームをつける・・・肌より一段明るい色をセレクトする。
②ファンデーションをつける・・・やや濃いめをセレクト。ブラシを使用して薄付きに。
③コンシーラーを塗る・・・肌より2、3トーン白みのあるコンシーラーをほうれい線へ塗ることで、光の加減によって肌がふっくら見える。
「最初にベースをどう作るかが重要」(嶋田氏)
④つけまつげをつける・・・加齢によりまつげが少なくなっている場合が多いので、アイラインでは無くつけまつげを使用する。

今、話題のほうれい線対策のスキンケア商品を紹介します!
効果の高さが科学的に証明されているようですヨ。
■マリアンナプラス「豊麗」
1.新成分「α-リポエッグ」配合(α-リポ酸の国内初ナノ・カプセル化技術)
エイジングサインに強力アプローチ!!
2.超保湿成分「モイスチャーキューブ」配合
加齢で失われるふっくら感を内側からケア!
3.老化防止!コエンザイムQ10配合

■「マリアンナプラス」とは?
私たち女性が感じている肌コンプレックスにきちんと耳を傾けた、
聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究から生まれた革新的サイエンススキンケアブランドです。

■満足度82%*「使った良かった」と多くの喜びの声をいただいています。


(2)大人のデカ目編
人気モデルくみっきーさん(20歳)からのアドバイス。
「今はギャルメイクも以前ほど濃くなく、ナチュラルに盛るのが流行っているんです」(くみっきーさん)
重要なのはつけまつげの付け方
目尻側を上げると、ビックリさんになりがちなので、下向きに角度をつけておく。

①つけまつげをつける・・・目頭側は上向き。目尻側は下向きに。これでナチュラル感がアップ!
②下つけまをつける・・・アイラインの代わりに下つけまを使用。本来の目尻のラインよりやや下につけることでデカ目効果が期待できる。




【美魔女コンテストの結果は・・・】
日々 志保さんはおっぱい美魔女賞
永山 朱実さんはフォトジェニック美魔女賞
グランプリには・・・
山田佳子さん(46歳)(会社経営)が輝いていました!


CEO美魔女 山田佳子オフィシャルブログ
s-__-thumb-333x444-10704.jpg

追記:2012年2月26日の行列のできる法律相談所に山田佳子さんが出演されました。
   すっぴん披露も、ほとんど変わらずカワイイ(美人な)のにビックリでした。
   かえって更に若くなっている感じでしたネ! 

■第2回国民的美魔女コンテスト(2011年11月1日)の模様
ほぼ全部網羅しているので長時間動画になっていますが、
クリップポジションボタン◎をマウスで動かすことで一気に飛ばして観ることもできます。
各審査結果は2時間20分過ぎからあります。



詳しくはコチラの美魔女オフィシャルサイトから

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック