人生がときめく片づけの魔法で部屋のイメチェン☆vol.4(たたみ方&収納術) 金スマ2011年11月25日 

s-konmari inside front door998      
出典:luckyshops.com

2011年11月25日放送の金スマにて、こんまりさんこと近藤麻理恵さんの新たな特集が組まれていました。
今回は和室の押し入れを中心に徹底的に綺麗にしていましたので、その押し入れの片付け方に加え形の変わったモノのたたみ方が紹介されていましたので、まとめて画像付きで紹介したいと思います。

まずは女性お笑い芸人のたんぽぽの川村さん宅の押し入れを中心とした片づけから。
小学生の頃から一度もモノを捨てたことがなかったとか・・・
早速、奥の寝室にしているという和室をのぞいてみると、段ボールに入れて布に覆われたモノの山を発見。
モノを段ボールに入れたままだと仮住まい状態になってしまう。
「段ボールは前のお家から今のお家までモノを運んでくれるためのモノ」(こんまりさん)

《押し入れ(クローゼット)の収納術》
全捨て前提もンセプトに乗っ取り、仕分けからスタート!

仕分けの順番
①衣類
②本
③書類
④小物類
⑤思い出の品


ときめくか、ときめかないかの基準で仕分けを行う!
「押し入れは天才なんですよ。」(こんまりさん)
奥行きの活用次第で、驚きの収納力が!

容量4200リットル!の押し入れの収納術のポイント
1.押し入れの上段の壁面に、サイズに合わせてカットしたお気に入りの布等を貼る
     気に入った布(明るい色等)だと広く感じてよりときめく空間になる
2.場所に必然性があり、なるべく大きなモノから収納する
3.下段には奥行きのあるクリアケースなどを設置する
4.ゴールデンポイントを探してたたんだ服を種類別に分け、それぞれクリアケース内に縦に収納する
     押し入れは奥行きがあるので、引き出し式のクリアケースは必須アイテム
5.上段にサイズのあった本棚を設置する
     本棚の上(天板)の上にブックエンドを置く(1段分増えデッドスペースを有効活用できる)
6.DVDは箱(収納ケース)を横向にして上段へ(簡易DVDラックに)
7.同じカテゴリーのモノは分散させずに近くに置く
8.使用頻度が特に低いモノは天袋や奥へ収納する
9.布団類は最後に上段のカテゴリーが近い空きスペースに入れる
10.最後に自分がときめくモノを部屋に飾る

押し入れには横になれるほどの空きスペースが出来ました!

こんまり先生の魔法がかかった素敵なお部屋が完成!!
スッキリとし、モノのありかが一目でわかる整理された空間に変身!
■川村さん宅押し入れのビフォーアフター
s-konmari tatamikata991 s-konmari tatamikata992  
「押し入れも部屋なんです」
「開けたときに可愛く見える状態にしておくことで、立派に部屋の一部になります」
「押し入れがある部屋は、実は片づけやすいんです」(こんまりさん)
s-konmari tatamikata997 s-konmari tatamikata998  
同様にキッチンも、リビングもモノが無くなりスッキリ!


《書類の整理》
1.封筒に入れたままの状態で保存するのはNG
2.書類をチェックするときは、かたまりではなく1枚1枚すべて目を通す
3.書類は基本的に『全捨て前提で』
『今使っている』
『しばらく必要である』
『ずっととっておく』
  以外は全部捨てる!

■片づけによって川村さん宅から出たゴミの山
s-konmari tatamikata999 

本を捨てる前に・・・持ち込み不要で便利デスヨ!
ブックオフオンライン


《こんまり流ときめくたたみ方講座(形の変わったモノ)》
<ゴールデンポイントについて>
洋服というのは正しいたたみ方がきまっている。
洋服がたたまれがっている形にしていくこと(たたんであげる)ことが重要。
ゴールデンポイントに到達した服は、シンプルな長方形になり自立する(立つ)
正しく立つたたみ方になる折り返す位置のことを『ゴールデンポイント』という。

すその広いスカートのたたみ方
①長方形になるように広がっている部分を内側に折り込む(広いモノは2回くらい)
②素材の厚さにより、二つ折りもしくは三つ折りにする

ゲストの変わった形の私服のたたみ方
室井佑月さんのポンチョ風パーカー(裾が広がった服の場合)
①四角くするようにイメージする
②長方形になるようにたたんでいく
弱い部分が内側になるようにたたむ
③完全に長方形になったら、Tシャツ等と同様、三つ折りにし立つようにたたむ
s-konmari tatamikata9991 s-konmari tatamikata9992  
s-konmari tatamikata9993 s-konmari tatamikata9994  

室井佑月さんのチャイナドレス(胸パッドが入った服の場合)
①胸パッドをつぶさないようにえり、そでをパットの中に入れるように左右をネック部分を折り曲げる
縦長の長方形になる感じ
②すそへ向けて巻くようにたたんんでいく
生地がテロテロしたものはくるくる巻いていくようにたたむことがポイント
s-konmari tatamikata9995 s-konmari tatamikata9996 
s-konmari tatamikata9997 
 
ベッキーさんのショール(形・デザインが特殊なモノ)
①装飾が内側になるようにたたむ
②フリンジなども内側に入れるようにたたむ
③長方形になったら二つ折りにする
s-konmari tatamikata99997 s-konmari tatamikata99998  
s-konmari tatamikata99999 s-konmari tatamikata999991 
s-konmari tatamikata999992 

IMALUさんの動物の耳がついたような帽子(形・デザインが特殊な場合)
①耳が着いている部分を内側に完全に裏返す
②後は他のアイテムと同様、長方形になるように形作る

假屋崎省吾さんのシャツ(生地が厚いモノ)
①えり(一番弱い部分)が内側になるように、左右から前身頃をかくすように折り曲げる
②暑さを均一にするために、袖の折り方は一度横に折り曲げ、その後縦に折り曲げるようにたたむ
たたんだときにボコボコ感が残ったら、ゴールデンポイントをはずしている証拠とか。。。
s-konmari tatamikata9998 s-konmari tatamikata9999 
s-konmari tatamikata99991 s-konmari tatamikata99993
s-konmari tatamikata99994 s-konmari tatamikata99995 
s-konmari tatamikata99996 
 
《下着類のたたみ方》
1.ショーツ
ポイント:大事な部分がどこかを考え、そこが内側になるようにたたむ
①後ろ身ごろ(ヒップ部)を上にして、下から上に向けて半分に左右も3等分になるポイントから折り曲げる(お尻の部分がかくれるように)
②折り返したところが内側になるように下からくるくる巻いていく。巻き上がるとちょうど前身頃3分の1程度見える程度 
③小さくたためたら、ティッシュの空きボックス(ショーツのたたんだ幅にピッタリ)等に立てて収納する
※画像はメンズのビキニブリーフで代用しています。
s-1238_20111127101400.jpg s-1239.jpg s-1240.jpg

s-1241.jpg s-1242.jpg  
s-konmari tatamikata9999991 

2.ブラジャー
①お店に売ってあるように、どこも折り曲げずにそのまま重ねてゆったりしまう
②その時ストラップはひっかからないように内側に入れる
s-konmari tatamikata9999992 s-konmari tatamikata9999993 
s-konmari tatamikata9999994 
 
■バッグそのものの収納法
バッグINバッグで、サイズの大きな方のバッグに小さなバッグを入れる
ポイントは、中のとっては出すことが重要 ※何が入っているかわからなくなるから
s-konmari tatamikata9999995  

『片づけの魔法で人生がときめくという噂は本当だった!!』


 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック