人生がときめく片づけの魔法で部屋のイメチェン☆vol.1 金スマ2011年9月30日 

s-Fotolia_1003686_Subscription_XL.jpg  
Edyta Pawlowska - Fotolia.com

2011年9月30日のTBS系・金スマの番組内で『人生がときめく片づけの魔法』が同番組では初めて紹介されました。
片づけコンサルタントの『こんまり』こと近藤麻理恵(こんどうまりえ)さんが初登場され、著書の内容に関して詳しく説明してくれました。

追記:2015年5月15日の金スマで特集されました。
著書の『人生がときめく片づけの魔法』は、世界中でシリーズ320万部(2015年5月現在)を超える大ヒット!
王様のブランチや金スマで紹介されてから4年弱(2015年5月現在)素晴らしくメジャーな存在になりましたネ。
s-konmari inside front door97    
©TBS
2014年にはアメリカでもブレイクし、ニューヨークタイムズ誌で特集記事が掲載され、今もタイムズ誌のブックランキングで27週連続でベストテン入りを果たしている。(2015年5月17日現在)
s-konmari inside front door98 
©TBS
s-konmari inside front door99 s-konmari inside front door991  
©TBS
ついには2015年4月、アメリカTIME誌の世界で最も影響力のある100人に選出されました。
s-konmari inside front door992 s-konmari inside front door993  
©TBS
s-konmari inside front door994 
©TBS
過去にはスティーブ・ジョブズ氏等も選出されている権威ある賞だそう。


「片づける前に『気合い』を入れて下さい!」
「やる気のない人は絶対に片付かないので・・・」(こんまりさん)
しかし、、、
番組内でゴミ屋敷と称される芸能人(はなわさん、しずちゃん)の部屋の片づけを見事にサポートし結果、
部屋がきれいになるだけでなく人生変わったという人が続出!とか・・・

実際に片付けコンサルタントに指導を受けたの一般の方のコメント!
「なんかこんまり先生に魔法を使われたような感じ」
「夫婦で片づけられなかったので、我が家にとっては奇跡です」等々


一度片づけが終わると二度とリバウンドせず、一生綺麗な状態のままらしい・・・

《金スマで紹介された人生がときめく片づけの魔法のポイント》
■人生がときめく片づけの魔法の基本の考え方まとめ
片づける前になりたい自分を想像する!
 理想の暮らしを想像する!
そうすれば俄然やる気がわいてくる!

片づけは『祭り』だと思って一気に片づける。

空間は過去より未来のために使う!

「今使っている」「しばらく必要である」「ずっととっておく」以外は
  全部捨てる!
 
手放すときはすべて「今までありがとう!」と言うことが重要!

■人生がときめく片づけの魔法の具体的なやり方・方法
場所別では無く、モノ別に片づける!
  ※場所別に片づけると必ず失敗する。本なら本だけ、服なら服だけを一気に片づける

片づける基本の順番
①衣類 ※部屋中の洋服を一カ所に集め、持っているモノの量を把握できる   
②本
③書類
④小物類
⑤思い出の品
 ※捨てる判断をするのに時間がかかる

触った時にときめくモノだけを残す
●ときめきの感覚がわかるまで、片づけの最初は時間をかけてモノを向き合っても構わない
●捨てるモノを選ぶのではなく、残すモノを決める
●捨てるモノには必ず「ありがとう」と言う
●なるべく一人で片づける ※モノと対話をすることが重要
●家族と一緒にやらない
●音楽やテレビをつけず無音でやると良い ※歌詞に気をとられるから・・・

書類は全捨てが基本 ※全捨て前提で残すモノを決める
●いつか読むと思う本でも思い切って手放すべき ※もう二度と無駄遣いをしないようになる
●小物類(CD・DVD・文房具・裁縫道具・機械類・印鑑・通帳・キッチン用品・
スキンケア・メイク道具・薬・消耗品(洗剤・ティッシュなど)・アクセサリー等を
一カ所に集める→カテゴリー別に整理  ※用途不明のコード類は思い切って全捨て!

片づける時は写真等の思い出品には先に手をつけない 
※判断に時間がかかるから
●ぬいぐるみ等は不要なハンカチ等で目隠しをし、白い紙袋等に入れて供養する気持ちで
 感謝をもって送り出す(捨てる)
●ぬいぐるみの保管は、カゴなどに入れるとよい輝きを増す

思い出品を段ボールに閉じ込めてはいけない 
 ※段ボールに入れるとモノは死んでしまう。見えるように収納すると存在を忘れずに済む
●自分がいらないモノを人にあげるのはやめる 
 ※プレゼントの役割は『受け取ること』が目的だから
●過去の栄光や思い出にすがってはいけない 今の自分を大切に
●「捨てるのはもったいないから部屋着にします」は禁句
●実家を思い出の墓場にしてはいけない
 ※自宅で使わないモノは実家にあっても邪魔だから 
●紙袋収納は中身が見えないためNG ゴミと一緒 
 ※大切なモノは大切な状態で収納してあげる

洋服のたたみ方は、Tシャツもジーンズも三つ折りにして長方形になるようにして立つように
●色がグラデーションになるように収納する。
 ※これによりモノの定位置が決まり散らからなくなる
●小物でも何でも立てることで収納効率UP

詳しいたたみ方はこちらから↓
こんまり流ときめくたたみ方講座

人間にも住所があるように、モノにも定位置を決める
●使う場所ではなくーカテゴリー別に 収納を単純化することが大切
●行動動線重視の収納よりもモノの場所を把握しやすい収納に
※例えばエプロンはキッチンに置かず、他の洋服と同様の場所に入れる

●買ってきたらすぐパッケージ、商品のタグは取り外す 
※タグをはずすことは『おうちにいらっしゃいませ』の最初の儀式
●これ「部屋着にします」は禁句!外着としてときめかないなら役割を終えた証拠。「ありがとう」と言って捨てる 
●過剰なストックは空間・資源の無駄 不必要なときはタダでももらわない
※コンビニでもらう箸やスプーンなど



《人生がときめく片づけの魔法で芸能人宅がときめいた!》 
こんまりさんの直接指導により・・・
■はなわさんの仕事部屋のビフォーアフター
s-hanawa1.jpg  s-hanawa3.jpg
■はなわさんの仕事部屋から出したゴミ
本111冊 CD364枚 ゴミ袋11袋分 テーブル1個

s-hanawa2.jpg

■南海キャンディーズ・しずちゃん宅のビフォーアフター
s-shizuchan1.jpg s-shizuchan2.jpg  
■しずちゃん宅からのゴミ
本218冊 CD・DVD304枚 衣類ゴミ袋19袋分(166枚) 鞄11個 靴11足 
捨てるゴミを前に惜しい気持ちがこみ上げてきているしずちゃんに、こんまりさんから一言・・・
「去っていくのは寂しいな悪いなって思うからこそ、その分本当に大切なモノを大切にできるようになるんです」


『人生がときめく片づけの魔法』の本を読んで、こんまりさん抜きで自ら実践して・・・
■オードリー・春日さん宅からはゴミ袋35個分
こんまりさんが、男性一人暮らしの人の直接指導はしていないとの理由から、
本を見て相方の若林さんと二人で片づけた結果です。

はなわさん、春日さん、しずちゃんの部屋もみな見違えるようにきれいになっていました~(ノ∀゚*)
部屋をきれいにイメチェンをすることで、人生が変わるんですね!

片づけの魔法の噂は本当だった!

■こんまりさんのアメリカでの講演の模様 2015年1月28日
ときめく片づけの魔法の考え方がよくわかります。



お得な電子書籍kindle(キンドル)版はこちら

人生がときめく片づけの魔法

2012年10月5日発売の第2弾
 
人生がときめく片づけの魔法2 


・お洒落な収納グッズはこちらから! 
All About スタイルストア

 

この記事へのコメント

微笑の整体師 : 2011/12/27 (火) 00:31:07

リバウンド無しが素晴らしい。

マイキー1111 : 2011/10/05 (水) 18:08:09

コメントありがとうございます<(_ _)>少しでもお役に立てれば幸いです。また、リクエスト等あれば遠慮無くおっしゃって下さいネ(^_^)引き続きよろしくお願いします。

璃久 : 2011/10/04 (火) 19:10:54

まとめてくださりありがとうございます。
録画をしていなくて、もう一度内容を見直したくて本の購入を考えたのですが、ここにまとめてあったので助かりました(●^o^●)

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>Tidy or messy? from 一週一糖★
タイトルは「整っているか積み上げるか」みたいなかんじです。 >>READ

2011.10.21