田中玲子式黒かっさ小顔法でバービーさんのフェイスラインがマイナス2cm!☆人生が変わる1分間の深イイ話 2013年11月4日

2013年11月4日の日本テレビ系・人生が変わる1分間の深イイ話の番組内で、『芸能人が実践する!簡単若返り美容法SP!』と題して放送された美容法の中から、美容家の田中玲子さん考案の黒かっさを使った数分で小顔になる方法を紹介したいと思います。 

【黒かっさ小顔法とは?】
中国で2500年前から行われている独特な板でツボを刺激する『かっさ療法』と田中玲子さんが提唱する美のツボ『美点』を組み合わせて考案されたニューメソッド。
たった数分押すだけで効果が期待できるそう。
黒かっさは天然石で出来ている。


【黒かっさ小顔法のやり方】
最初にバービーさんのフェイスライン(耳の下の付け根からアゴの先を通り反対側の耳の付け根までの長さ)を計ると31cm。
成人女性の平均は26cmくらい(田中玲子先生)だそう。
s-kurokassa1.jpg 
①黒かっさの長いラインの方を耳の下からエラに沿うように4秒間押す
「気持ちいいくらいの力加減がベストです。」(田中玲子先生)
s-kurokassa2.jpg 
②黒かっさを①の角度のまま1cmくらい下にずらし4秒間押す。
「今の人達はパソコンやスマホの使用など、ずっと同じ姿勢をとっているので首の中まで凝っているんです。(その凝りをほぐすために)筋肉の下に走っている血液循環をよくするための療法なんです。」(田中玲子先生)
s-kurokassa3.jpg 
③耳下から肩まで片側を4往復行う
④最後に①の状態から肩に当たる位置まですべらせる
※この時、皮膚を引っ張らないよう(こすり過ぎないように)にすべらせる。
s-kurokassa4.jpg 
⑤反対側も同様に行う
「朝起きて顔がむくんでいた時、洗顔の後に3分くらい行うだけで小顔になります。」(田中玲子先生)

二重あごが気になるような場合、黒かっさの短いラインの方をアゴ先から耳の下あたりへすべらせる。
これも皮膚を引っ張らないように注意する。
s-kurokassa5.jpg 


【黒かっさ小顔法実施後のバービーさんのフェイスラインの変化】
小顔法実施前31cm→実施後29cmへとマイナス2cmを達成!
明らかに違いを感じるほど変化していました~
s-kurokassa6.jpg  


■田中玲子先生の著書 ※かっさプレート付

天然石かっさプレートつき 黒かっさ美点マッサージ―毎日3分! でリフトアップ (主婦の友生活シリーズ)



 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック