澤田彰史式シワ&ほうれい線予防エクササイズのやり方☆世界一受けたい授業 2013年6月8日 10月12日

s-Beautiful Face2   
出典:beauty.wikia.com/

2013年10月12日に日本テレビ系・世界一受けたい授業の番組内で、『人は短期間でどこまで変われるかスペシャルⅡ』と題して、1ヶ月で麻木久仁子さんのほうれい線&アゴのたるみを改善させたエクササイズのやり方が紹介されました。
考案したのは世界一受けたい授業の番組でもお馴染みの東京警察病院の澤田彰史(さわだ あきふみ)先生。

2013年10月12日に紹介されたエクササイズと併せて、2013年6月8日の世界一受けたい授業で紹介された、これも澤田彰史先生考案のシワ&ほうれい線に効くエクササイズ(体操)をご紹介したいと思います。
「シワを改善させるには、顔の筋肉である表情筋を鍛えてシワの出来にくい肌のしっかりとした土台を作ることが大切です。」(澤田彰史先生)
※以下コメントはすべて澤田彰史先生

【顔のたるみと紫外線、老化との関係は?】
「人間の皮膚の内部はコラーゲンが網目状になっているんですが、その編み目が崩れるとハリが無くなってきます。」
「しっかりとした編み目が保たれていますと弾力性が生まれて顔にハリもたらします。」
「夏に紫外線を沢山浴びた人はこの編み目が壊れて顔にハリが無くなっていきます。」
maiu exercise998 
©ntv
「コラーゲンは老化と共に質も悪くなるし量も減ってきます。コラーゲンの老化もたるみの原因になります。」
「老化したコラーゲンの硬さや重みがたるみの原因になります。」


【アゴのたるみとほうれい線解消に効く3つの方法】
<前提条件>
●午前0時までに寝る
●日焼けをしないように常日頃からケアをする

1.HURRY UP DINNER(ハリアップディナー=オススメの食材)を摂る
「コラーゲンを新しく作るためには、その原材料となるタンパク質を摂取することが必要です。」
「私のオススメは鮭とキウイです!」 
maiu exercise997 
©ntv
「鮭の身はタンパク質が非常に豊富なのと皮にコラーゲンが入っていますので、皮も残さず食べることがポイントです。」
「更に鮭の赤身の素になっている物質にアスタキサンチンという抗酸化物質が紫外線による肌のダメージを守ってくれる働きがあります。」
「あと熱に弱いビタミンCは生のフルーツや野菜から摂るのが理想的です。特にビタミンCが多くて手に入りやすいキウイがオススメです。」
「1日に 鮭は二切れ、キウイは2個摂取すると良いと思います。食事から摂れない場合はサプリメントで摂って頂いても構いません。」
「コラーゲンは睡眠中に活発に作られますので、これを夕食に食べるのがベストです。」

2.まいうー体操を毎日朝昼晩10秒ずつ行なう
「顔の筋肉を鍛え直すために『ま』『い』『う』の3つのひらがなを言うだけの体操です。」
maiu exercise2 
©ntv

①『ま』
maiu exercise98 maiu exercise994  
©ntv
「あごの下にある顎舌骨筋(がくぜっこつきん)という筋肉があまり使われないでいると、舌を支える力が弱くなりあごの下の筋肉が緩んで(あごの下が)たるんできます。」
『ま~』という形で口を大きく開けると顎舌骨筋が鍛えられあごのたるみの改善になるそう。
『ま~』と10秒間言い続ける。
<ポイント>
このとき、顎舌骨筋を意識しながら大きな口を開けて大きな声で『ま~』と言うことがポイント。

②『い』
maiu exercise99 maiu exercise995  
©ntv
「年齢とともにちっちゃくなるほっぺたのところにある小頬骨筋(しょうきょうこつきん)と大頬骨筋(だいきょうこつきん)が小さくなると、頬を支える力が弱くなり、たるみとかほうれい線の原因となりますのでこの筋肉を鍛えます。
この時、表情が『い~』という笑い顔になるんですね。」
思いっきり笑顔で意識して『い~』と10秒間言い続ける。

③『う』
maiu exercise991  maiu exercise996  
©ntv
「口の周りには口輪筋(こうりんきん)という筋肉があるんですけれども、これが弱ってくるとほうれい線の原因になります。」
思いっきりたこ口で口輪筋が痛くなるくらい『う~』と10秒間言う。

『ま』『い』『う』それぞれの口周りの体操を10秒間ずつ、朝昼晩の3セット行なう。


3.42度のお湯で洗顔する
42度のお湯で洗顔すると、ヒートショック効果でヒートショックプロテインが生まれコラーゲンが作り出される。
2匹のマウスのでの実験で、10週間紫外線を当てて37度と42度のお湯に浸け続けたところ、37度の方はたるみの原因であるシワがくっきりでき、42度の方はシワがほとんど出来ないという結果に。
maiu exercise91 
©ntv
「42度のお湯で3分間洗顔し、42度で温めたタオルで2分間保温します。つまり42度のお湯で5分間温めたことになります。これでヒートショックプロテインの効果が期待できます。朝と夜の一日2回行なうと万全です。」
<ポイント>
「このあと肌が乾燥しないよう化粧水で十分に保湿することが重要です。」
「美容クリニックやエステなどで行なうたるみを取る施術でもヒートショック効果が得られる機器を使っています。」
「最近はヒートショック効果を得るための(自宅で使える)美容機器も出ているようです。」
■12℃~42℃の温冷プレートを肌に当ててハリを出すという美顔器です。42℃が簡単に作り出せるスグレモノ。 



【3つの方法実践後の麻木久仁子さんのほうれい線&アゴのたるみビフォーアフター】
■1ヶ月後
maiu exercise92 maiu exercise93  
©ntv
maiu exercise94 maiu exercise95  
©ntv
・肌のハリも70歳相当から35歳相当にまで改善!
maiu exercise96 
©ntv
「1ヶ月やってみたら想像以上に効果があったんで、中でもまいう体操はこれはいいんじゃないかしらと思って、今でも続けているんですよ。」
「『ま』と言っているときに、今どこに力が入っているんだ?どこの筋肉を鍛えているんだ?等をちゃんと考えながら(意識しながら)やっています。本気でやらなきゃダメです。」(麻木久仁子さん)

■2ヶ月後
maiu exercise992 maiu exercise993   
©ntv
これはハッキリと効果が出ていますネ!
「最初はほうれい線が取れるって信じられなかったんですけど、やってみたら結構解消されたんでビックリしました。」(麻木久仁子さん)


【澤田彰史(さわだあきふみ)式シワ&ほうれい線予防になる体操のやり方】
「(顔の中の)眼の周りの眼輪筋と口の周りの口輪筋という筋肉を鍛えます。」
s-akifumi sawada exercise1 
©ntv
①眉毛を上げる
s-akifumi sawada exercise2 
©ntv
②①の状態のまま目を半開きにする ※この動作で眼輪筋が鍛えられる
s-akifumi sawada exercise3 
©ntv
③②の状態のまま口をタコのような形にして斜め上方に突き出す
s-akifumi sawada exercise4 
©ntv
④この①~③の状態を10秒間キープする
⑤1回3セットを1日朝晩の2回行う

「(顔の)いろんなところが痛いです。チクチクするような。」(くりーむ・有田さん)
「視界までハッキリした感じがします。」(優木まおみさん)
s-akifumi sawada exercise5 
©ntv
「普段使われていない筋肉が使われた証拠です。」(澤田彰史先生)

当ブログでは人気の宝田恭子先生のほうれい線解消エクササイズも下記記事にまとめています。
『ほうれい線がたった2週間で消える!』美魔女医・宝田恭子流エクササイズ(唇体操のやり方)☆教科書に載せたい!2012年1月31日


ぐ~たらな私のはじめてのアンチエイジング
 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>ま~い~う~ from おむちゃん家
ま~ へっ 何が起こったでつか 誰か来たでつか >>READ

2013.10.22