三宅由佳莉さん(海上自衛隊の美しすぎる歌姫)のプロフィールと動画紹介☆行列の出来る法律相談所 2013年5月5日

s-music illustration     

2013年5月5日の日本テレビ系・行列の出来る法律相談所の番組で紹介された『いろんな業界で話題のイケメン・美女が続々登場しちゃいますSP』の中から、海上自衛隊・東京音楽隊所属の美しすぎる歌姫・三宅由佳莉さんを紹介したいと想います。
由佳利さんと書くのでは無く、由佳莉さんが正しいようです。
 
全国約23万人の自衛官のうち、『歌手』専門自衛官の三宅由佳莉さん。
隊員の士気高揚、国家的行事や米軍とのイベントや被災地でのコンサートなど、広報活動含め全国の様々な舞台で歌い続けているそう。
それにしても素晴らしい歌声です。
この歌唱力は素質もさることながら、日々の努力の賜でしょうネ。

【三宅由佳莉さん(三等海曹)のプロフィール】
生年月日:1986年12月14日生まれ ※2013年5月時点では26歳ということになりますネ。
血液型:A型
出身地:岡山県
最終学歴:日本大學藝術学部
2009年卒
海上自衛隊歴:2009年初の声楽枠で入隊
所属:海上自衛隊・東京音楽隊。
1日の練習時間:約8時間  ※2013年3月25日 フジテレビ系・スーパーニュースより
特技:空手弐段 ※現在も出身校の日大剛柔流空手道部助監督として名を連ねる

入隊後の2ヶ月半、海上自衛隊が入る横須賀教育隊での経験で歌への思いが変わった。
集団生活のつらさに涙を浮かべる同期生の求めで『翼をください』を歌う機会があり、「この時から趣味だった歌から人々に勇気を持ってもらうために歌いたい」と気持ちが変わったそう。
「海自の船で外国を巡り、行く先々で歌ってみたい。たくさんの人と喜びや悲しみを分かち合いたい。」(三宅由佳利さん)
※2012年12月30日付読売新聞より

追記:三宅由佳莉さん ついにCDデビュー決定!
視聴者の要望に応える形で2013年8月28日に『祈り~未来への歌声』が発売されました。
アルバムの発表に先駆け、2013年7月17日から『祈り~a prayer(piano version)』の配信がスタート!

祈り~A PRAYER (PIANO VERSION)

CD情報はこちらから
【Amazonはココ↓】 
祈り~未来への歌声  
【楽天はココ↓】
【送料無料】祈り~未来への歌声 [ 海上自衛隊東京音楽隊/三宅由佳莉 ]
■祈り~未来への歌声紹介映像
 

【三宅由佳莉さん熱唱動画から】
三宅由佳莉さん出演の動画は数多くありますので、なるべく音声・映像の良いモノをチョイスしました。
■レ・ミゼラブルから『夢やぶれて』


■Time To Say Goodbye ※行列ができる法律相談所の中ではこの歌を披露してくれました!



■祈り



この素晴らしい歌声と美貌の持ち主が、海上自衛隊の所属であるというギャップで更に注目度を高めているようですが、それ以上に持って生まれたスター性が徐々に花開いてきた証でしょう。
今回のテレビ(行列)出演が人生の大きな転機になるかもしれませんが、この素晴らしい歌声で、これからも変わらず様々な場面で多くの人を楽しませて欲しいです。
今回のCD発売で更にブレイク間違い無しですネ!

【CD収録曲】
『祈り~未来への歌声』
2013年8月28日発売
UCCY-1032 \3,150(税込)
演奏:海上自衛隊東京音楽隊
指揮:河邊一彦(東京音楽隊長2等海佐)
歌唱:三宅由佳莉(ソプラノ)(3等海曹)
■曲目
1.祈り~a prayer (piano version) ※ピアノとのデュオ
2.夢やぶれて(ミュージカル《レ・ミゼラブル》より)
3.交響組曲 《高千穂》~第2楽章:仏法僧の森
4.スタンド・アローン(NHKドラマ 『坂の上の雲』より)
5.花は咲く (「明日へ」NHK東日本大震災復興支援ソング) ※ピアノとのデュオ
6.浜辺の歌
7.ふるさと ※ピアノとのデュオ
8.翼をください
9.トゥモロー(ミュージカル《アニー》より)
10.タイム・トウ・セイ・グッバイ
11.アメイジング・グレイス
12.祈り~ a prayer (full version)
※1、 5、 8 は 太田紗和子二曹によるピアノとのデュオ
※3「仏法僧の森」は三宅三曹による歌唱と東京音楽隊による演奏で世に出した最初のオリジナル曲。
上記の動画はすべて収録されています。

ところで、名曲つながりで5年ぶりに復活したサザンオールスターズが唱うこの冬公開の映画『永遠の0』の主題歌(2013年7月11日発表)も紹介したいと思います。超名曲デス♪
■螢 by  サザンオールスターズ 


最後に聴き惚れついで?に、三宅由佳莉さんではありませんがソプラノつながりでこの1曲もどうぞ~(^^)
やっぱり心底歌唱力があるアーチストは、国籍・年齢関係なく世界中で評価されると思います。
■Somewhere  by Jackie Evancho & Barbra Streisand



Songs from the Silver Screen


 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック