2ヶ月間のグルテン抜き(グルテンフリー)ダイエットで19kg減!そのグルテンを含む食材とは?☆あの日に帰りたい8 2013年10月9日

s-eating-fun_201310102339359d3.jpg  
出典:dreamstime.com
2013年10月9日のTBS系・あの日に帰りたい8の番組内で、最新ダイエット法の一つとしてグルテン抜き(グルテンフリー)ダイエットが紹介されました。
被験者は10年前の48kgから84kgまで体重が増えてしまったという秋本みわさん(仮名30歳)


【グルテンって何?】 
「小麦に入っているグルテンというモノなんですけれども、実際食べると食欲をもっと刺激するから常に食べたくなるんです。」(美しく健康的に痩せるダイエットの世界的スペシャリストで元ミス・ユニバース・ジャパン 公式栄養コンサルタント エリカ・アンギャルさん)
グルテンとは小麦、大麦、ライ麦に含まれるタンパク質の一種。
ラーメン、パスタ、うどん、パン、ケーキ、クッキーなど様々な食事に含まれている。
問題はグルテンの食べる量にあるそう。
最新の研究ではグルテンを摂り過ぎると食べ過ぎを招くことがわかったという。

「グルテンというのは胃の中で分解されてペプチドになるんですが、そのペプチドの一部は脳に作用して麻薬が結合する受容体にグルテンから出たペプチドが結合することがわかったんです。」
「非常に強い作用になるので、だんだんと依存(欲しくなる感情)というものが発生してくるんです。」(順天堂大学医院・白澤卓二教授)
s-guruten diet3 
©TBS
大量のグルテンが胃で分解され脳に伝わると、自分の意思とは関係なく体が次々とグルテンを求める依存状態になるという。
このことがついつい食べてしまうを招き、食べ過ぎてダイエットの失敗につながるのだそう。

「グルテンの産物であるペプチドが脳に作用して、+400kcalくらい麻薬的に食べさせているという可能性を示唆する実験データもあるんです。」(順天堂大学医院・白澤卓二教授)

「小麦のデンプン部分にアミロペクチンAという成分が含まれています。普通の砂糖より血糖値を急上昇させるので、とても太りやすくなります。」(エリカ・アンギャルさん)
小麦に含まれる炭水化物アミロペクチンAは、血糖値を急激に上げ、血液中に大量のブドウ糖をつくるという。
このブドウ糖、すぐに使われる分以外は肝臓や筋肉に一時保存され、必要に応じて使われていくのだが、グルテン依存で小麦を大量に摂取しているとブドウ糖が肝臓や筋肉に保存しきれなくなり、脂肪に変化し内臓や皮下に蓄積する。


【すぐにわかるあなたのグルテン依存度チェック】
3個以上チャックが付いたあなたはグルテン依存にある可能性が!
□朝食は『ごはん』より『パン』
□パスタ、ラーメンなど食事は1品で済ませがち
□メニューに困ったらとりあえず麺類を頼む
□ケーキやドーナッツ・・・流行のスイーツはとりあえず試す
□大ブームのパンケーキはもちろん大好物だ
□大食の時は和食より洋食が好み
□お好み焼きやたこ焼き・・・粉ものには眼がない


【グルテンを含む食材、含まない食材とは?】
■グルテンを多く含む食材
ラーメン、うどん、パスタなどの麺料理やパン、ピザ、ケーキ、ドーナッツなど小麦粉を使った食材にはグルテンが多い。
s-guruten diet4 
©TBS
■グルテンを含まない食材
つなぎに小麦を使っていない十割そば、春雨、ごはん、もち、肉、魚、野菜、ともろこしや芋類(根菜)など。その他ビーフンやフォーなどお米で出来た麺。


【グルテン抜き(グルテンフリー)ダイエット2ヶ月間の成果】
「秋本さんの場合は、グルテンをカットすることで自然に痩せると思います。」
「グルテンはすごく食欲を刺激するから、グルテンをカットすると食欲を自然に抑えられるので、悪循環のスパイラルから脱出して元の体重に戻ると思います。」(エリカ・アンギャルさん)
秋本さんのグルテンをカットした食事は日を追うごとに自然に食べる量が減り、カロリーも低くなっていった。
秋本さんはグルテン抜きダイエット(グルテンフリーダイエット)を始めて7日目で84kgから79.8kgへと、なんと4.2kgも減量に成功。
体が軽くなったのを機に自主的に運動もスタート。朝晩2回1時間以上のウォーキングも並行して行った。

・体重:84kg→65kg マイナス19kg
・ウエスト:107cm→80.6cm マイナス19.9cm
s-guruten diet1 
©TBS
健康にも良いし、是非とも意識して取り入れてみたいですネ。 

・エリカ・アンギャルのグルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエット (一般書)


| NEXT≫