2ヶ月でマイナス10kg!BYE-10ダイエット実践レビュー導入編

s-woman active diet 
今回は2012年に発売された新しい切り口のダイエット法であるBYE-10ダイエットプログラムを体験レビューという形でご紹介したいと思います。
当ブログでも数多くのダイエット法を紹介させてもらっていますが、自宅で出来るダイエット法として、確実に成果が期待できる内容になっています。

【BYE-10ダイエットとは?】※解説書より
2ヶ月間でマイナス10kgを「健康的なトレーニング&運動効果を上げる燃焼系のサプリ」によって実現するプログラム。
内容は、パーソナルトレーナーの高良友之介氏考案のサーキットトレーニングと、新有酸素運動をミックスした新しいトレーニング理論を採用し、体脂肪を短時間で燃焼しつつ、基礎代謝量を増やすことにより短時間で減量することが期待できるそう。
有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ交互に繰り返すことで、有酸素運動だけ行うことに比べ、短時間での脂肪燃焼が期待できる。
s-bye-10-1.jpg 
1.トレーニング
■初日~15日目
スローサーキットトレーニング
■16日目~30日目
BYE-10トレーニング(全体シェイプ)
■31日目~45日目
BYE-10トレーニング(前面シェイプ)
■45日目~60日目
BYE-10トレーニング(背面シェイプ)
それぞれ1回5セット行うことを目安とし、2ヶ月間計画的にトレーニング(減量)するメニューになっています。
詳しく解説してくれているので、動画含め理解しやすいと感じました。
・スローサーキットトレーニング例
s-bye-10-2.jpg 
<オススメ速報>
2013年1月に行なわれたプロ野球・ジャイアンツの阿部選手率いるチーム(内海選手、坂本選手、長野選手他)のグアムでの自主トレでも、体感を鍛えるトレーニングとして連続して行なう6つの動きの中に、この全体シェイプにある内容と同様の動きが3~4種類入っていました。

2.MERA(脂肪燃焼系サプリ)摂取
1日1~2回トレーニングの30分前、もしくは起床直後や空腹時にスプーン1杯分(3mg)摂取する。
3.食事
管理栄養士の三城 円(さんじょう まどか)さん監修のダイエットメニューが紹介されています。
基本は、朝多め(500~600kcal)、昼普通(500kcal)、夜少なめ(350kcal)が基本となっています。
4.記録
レコーディングダイエットならぬ目標カレンダーが付属しており、出来ていることと出来ていないことがハッキリと確認できるようになっています。ある程度記録できるまで実践できたら、モチベーション継続にもつながると思います。

セットの内容はトレーニングDVDとMERAが2本セットになっています。 


【BYE-10ダイエット(スローサーキットトレーニング)実践4日間】
本格的なBYE-10ダイエットの実施前の基礎トレーニングですが、ホントよく考えられています。
ジム等で現在継続的にトレーニングをされている方は違うかもしれませんが、この最初のレベルでもけっこうきついです。
特に体幹や腹筋がしっかり鍛えられる内容になっていますので、本格トレーニング前のエクササイズでも相当効果が期待できそうです。
最初から5セット(1セット約6分)を行わなくても、3日目にもなると徐々に身体が慣れてくるのが実感できるので、私的には初日1セットから始めて、5日目の5セットになるまで1セットずつ増やしていけば良いと思いました。
セット間の休憩は最低でも3~5分程度は取った方がいいでしょう。

MERAの味も少しレモン風味で、苦になることはありません。
あまり器具を使わないダイエット法のイメージとしては、韓国のションリー式ダイエットとも通ずるところがあるようにも感じます。
具体的な効果含め、随時ご報告していきたいと思います。



■プロモーション動画


| NEXT≫