骨気(コルギ)で小顔と美脚を手に入れる!☆アカルイミライ 8月26日

s-pretty lady  

2012年8月26日のTBS系・アカルイ☆ミライの番組内で、どんな人でも小顔になれる!林 幸千代さんが提唱する骨気法(こるぎほう)が紹介されていました。
林さんは日本骨気協会会長で、外国人初の『骨気法(コルギ)』 技術修得者だそう。

小顔、美乳、美脚になると評判で、今女性から絶大な支持を集めている美容法。
DVDでマスターする骨気シリーズも3種類出ています。

【骨気法(コルギホウ)とは】
日本骨気協会 恵比寿本店・副店長の鈴木愛子さんによると、
人間の頭蓋骨は23個の骨で形成している。しかし、長く生きていく過程で歪みや隙間が生じ、形が変化してしまう。
骨気(コルギ)ではまず骨を刺激し、血液中の老廃物をリンパに流し、骨を動かして歪みを矯正するという。
人気振り付け師のパパイヤ鈴木氏も5ヶ月の施術で、顔のサイズがなんと縦3cm横4cmも縮小したとか。。。

竹山さんもトライアル小顔骨気70分コース(25,000円)で施術してもらい、
「ほっぺたのお肉がとれた感じ。」(竹山さん)
施術の効果は、残念ながら縦に変化は無かったが、横は1cm減っていました~


【自宅で出来る1分骨気(コルギ)小顔編】
1.頬(ほほ)をリフトアップさせる骨気(コルギ)
<ポイント>
「小顔になるには、ほほ骨のリフトアップです。」
「ほほ骨を上げることによって、顔のメリハリが出て、ほほが上がることによってほうれい線も目立たなくなります。」(鈴木先生)
①手のひらのつけ根の骨をほほの下のくぼみに当てて、あまり力を入れ過ぎずに持ち上げる。
※力を入れてしまうと、ほほのお肉がよれてもって(ほほの上まで)いかれてしまう。正しく手のひらのつけ根が当たっていると、ほほのお肉が動かない。
s-korugi1.jpg 
②上げた状態で10秒間キープする。これを6回行う。10秒×6回=1分

2.目がパッチリ開く骨気(コルギ)
①両手を前に出し、指をピースにして横にしてから折り曲げる。※人差し指の第2関節の骨を使うため。
②眉の下の骨に人差し指(表側)をかつっと当て、曲げた人差し指の第二関節を眉に沿って外側の端に向かってアーチ状に当てて動かしていく。
s-korugi2.jpg 


【自宅で出来る1分骨気(コルギ)バストUP編】
<ポイント>
「乳腺がつまるとしこりになりやすいんです。」
「ほぐして(リンパを)流してあげることによって、栄養が行き渡り、バストがふっくら形が良くなります。」(鈴木先生)
①胸の中央から拳(こぶし)の第2関節の骨で、肋骨上部を内側から外側へ4回に分けて押し流す。
②身体の中央に近い鎖骨の下あたりから脇の下へ向けて、拳の第2関節を当てて斜め下に流す。
s-korugi3.jpg 
「かき集められた老廃物がリンパ節を通って一気に排出されやすくなります。」
「お風呂(シャワー)の時に習慣化すると、バストにハリが出て形が良くなります。」(鈴木先生)

「終わった後のスッキリ感が半端ないです!」(ゲストの春香クリスティーンさん)


【自宅で出来る1分骨気(コルギ)美脚編】
<ポイント>
「冷えというのは心臓から遠く離れたところ、末端(足の先)からけっこう溜まってむくみ(の原因)になる。」
「むくみの予防で細い脚をキープできます。」
「足の甲の骨とふくらはぎ(すね)の全体の骨を刺激していきます。」(鈴木先生)
①拳の第2関節の骨を足の甲に当て(足の指に拳の指を当て)、下から上へ5回引き上げる(ゴリゴリっと音がするくらい)
s-korugi4.jpg 
②足首の上からヒザの下まで、すねからふくらはぎまでを縦に5等分するようにすねから順番に足首からヒザ下あたりまで拳の第2関節を当てていく。
s-korugi5.jpg 

慣れるまではやや痛そうですが、定期的にリンパを流すことで相当むくみやたるみが解消されそうです。


DVDでマスターする 即効小顔 骨気メソッド


メンズ骨気 ~10秒×26パターン 理想の小顔を自分で手に入れる!~ (ワニプラス)

| NEXT≫